外反母趾を阻止しよう|歩行は重要な行為!

ウーマン

足裏のアーチを矯正

フット

日常的な対策

外反母趾とは足の親指が小指の方向に歪んだ様に曲がり、時に痛みやタコの発生を呼ぶほどになる症状を指しています。主な原因には土踏まずのアーチ状を支える筋肉が弱くなった状態、いわゆる偏平足や、つま先部分が細くヒールの高い靴を履いた時に親指付近にかかった負荷などが挙げられます。これらの原因によって親指部分の骨格に不自然な圧力がかかりやすくなり、変形した事で発症するのが外反母趾です。したがって外反母趾の治療および日常的な対策としては、靴を特製のものにして足のアーチ状に負担がかからない様にしたり、足の筋肉を刺激するストレッチ、あるいは形状をテーピングで固定したりする方法が主となります。特に足の筋肉を鍛える事は、加齢による偏平足の発症を遅らせる意味でも有効な対処だと言われています。近年では筋力低下やヒールの利用が増えた背景もあり、その対策への注目が集まりやすいとされています。

グッズの有効活用

現在では外反母趾に有効な対策グッズも様々な種類が提供される様になっています。代表的なモノとしては、土踏まず付近を特殊な形状にした靴や、足の筋肉を刺激したり強化したりする事を目的としたグッズが該当します。靴は足のレントゲンや足底の圧力、血流などから外反母趾の具合を把握した上で、その形状に負担とならない様な靴を特注する事になります。また足の筋肉に有効なグッズとしては、いわゆる「指広げ」タイプが主な例となっています。これは装着する事で足の指を広げた状態をキープして、ストレッチをしている時と同様に刺激したり骨格を整えたりする効果があります。これらのグッズを使う時は、使用時間を30分前後までにとどめて、やり過ぎによる筋肉や骨格への負担とならない様に注意する事が必要です。

毒素や老廃物を排出する

脚

足裏シートとは、足裏に専用のシートを貼るだけで体内の余分なミネラルや塩分などが汗となって体外に排出されるケア用品です。ドロドロの液が目に見えて分かるのでしっかりケアをしている感覚になります。疲れている時やストレスが溜まっている時に積極的に使うと良いでしょう。

詳細を確認する

良い眠りにつくために

ベッド

理想の枕とは、枕の硬さや高さが寝ている人の体型に合っているものです。理想の枕を選ぶときは、仰向けや横向き、うつ伏せなど寝る姿勢によっても違ってきます。そのため、自分が寝ているときの姿勢に合ったものを選びましょう。

詳細を確認する

楽して痩せる体質に

女性

温活をすることで基礎体温が上がり、痩せやすい体質になります。温活を補助する商品がいくつかあり、カイロや入浴剤などが手軽に購入できます。食べ物に注意することでも温活を行うことができますが、一部例外もあるため注意が必要です。

詳細を確認する